スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんを治すメカニズム

      がんを治すメカニズム

一昨日、安保徹先生の講演会に行って来ました。スゴく若々
しくて、敏腕刑事のようなダンディーなかっこいいスタイルで
登場されました。いつも、聞き取り難い東北弁で難しさを感じ
ていたのですが、今回は違ったのです。ご講演の内容に切
れ味とユーモアたっぷりの余裕と自信が溢れ、眠らず(昼ご
はん後の講演にも関わらず、笑い)引きこまれて大笑いして
きました。
 すると、私の脳も触発されて帰ると同時にパワーポイントの
使い方をはじめ、英語のトレーニングの予約はするなど劇的
な変化を及ぼして頂きました。そのことはさておきご講演の内
容に入りましょう。“がんを治す”のみならず、現代のアレルギ
ーや子どもの病気、高齢者の病気直しにも言及していただき、
大いに勇気を得ました。
 ちょっと乱暴に表現するなら“飢えた狼と働きアリ”の理論と
でもいいましょうか?私達の体の中にはこの2つのエネルギー
生成のシステムが同居して必要に応じて棲み分けをしている
らしいのです。若い頃はおおかみさんが主で、年と共に働きア
リさんにシフトするらしいのです。このオオカミはエサ取り行動
は群れて仲間を増やし、獰猛で瞬発力があり夜型低体温、
高血糖、昼間は眠ったように活動は緩慢で、タンパク質はタップリ
食い、あまり働かない効率は悪いのです。しかしながら、働き蟻さ
んになると、コツコツ働き、朝型生活で体温高めでエネルギー効率
はよく、仲間はあまり増やしません。持続力は抜群です。
 そうなると、心も体も仙人のように穏やかで風のようにゆったりと
した長寿生活になるというものです。おおかた内容を端折って説明
いたしましたが、この命名はかなり本質をついていると自負して
います。(笑い)講演をお聞きになった方コメントお寄せくださいませ。
ホームページのアドレスhttp;www.naoruchikara.jpで検索
してください。
スポンサーサイト
プロフィール

ぴのこ234

Author:ぴのこ234
ようこそ!
治る力の市川加代子
勇気と希望と元気の源
台所はくすり箱

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ひまわりのホームページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。