スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の縁(付き合い)について、

  人の縁(付き合い)について
 
よく、人生は人の縁によって運の良し悪しが決まるといわれ
ていますが、このことを今日は、考察してみます。思い出す
のは、”孟母三遷の理”です。ことわざにも”朱に交われば
赤くなる”とあり、歌にも”友を選べば才長けて”と、どうも人
間は、人の縁によって才能を開花させたり、運命を拓いて
いくようです。もちろん!その時の自分自身の感性が大切
なのは言うまでもないのですが……。
 付き合いを広辞苑で調べてみますと、”双方からつく、交わる
、交際する、他人への義理を立てて、まげてことを共にする。
”縁は、”へり、ふち、縁側、ゆかり、ちなみ、手づる、たより、続
き合い、人倫の続き間、原因を助けて結果を生じさせる作用”と
あります。
 私の見方で”付き合い”とは、月と地球のように切っても切れ
ない関係でありながら、一定の距離を保ちながら、様々に変化
を遂げながら”持ち出すエネルギーと愛”が育まれるもの。
 ”縁”とは、人生劇場の役割の廻り舞台の様なものであり、
時代、環境、その時点の役まわりによって、ヒーローであったり、
重要な脇役であったり、チョイ役通行人であったりするのではな
いかと思うのです。
 先日、夫と旅回りの大衆演劇を見てきました。義理人情あり、
社会風刺あり、ほろりと涙を誘うものあり、派手な衣装と洗練は
されていないが力の入ったセリフ回しと笑いを加えて、あっとい
う間に1時間が終わりました。お客を間近に感じ、演じる醍醐味
がこの人々を夢中にさせるのだろうと思いました。私も、様々な
縁を頂いて、今も、これからも、また新しい付き合いが始まる気
配をかんじながら、廻り舞台の役割を精一杯努めたいと思います。 
スポンサーサイト
プロフィール

ぴのこ234

Author:ぴのこ234
ようこそ!
治る力の市川加代子
勇気と希望と元気の源
台所はくすり箱

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ひまわりのホームページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。