スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生命の讃歌

       生命の讃歌

 こんにちは、こんなにもたくさんの恵みを頂いた病気にあり
がとうを言いたいなあと思います。命の奥底から沸々と生命
エネルギーが湧いてくるのを感じます。
 ”主人が用意してくれた!”朝ごはんを食べながら幸せを
一緒に噛み締めると、甘さとちょっぴり苦さも程良く調和して、
思わず嬉しくなって来ました。少しも変わった所がないように
見える日常なのですが、夫が私自身のために用意してくれた
朝ごはんなのです。それが、昨日の残り物だとしても嬉しい
のです。なんにもしないで、朝ごはんなのです。朝風呂に入った
だけなのですよ!わかりますでしょうか?どんなに忙しくても食事
の用意は私なのです。私は、ものづくりが大好きで、鍋道楽と言
われるくらいいろんな調理器具を使って、様々な料理や台所薬を
作って来ましたが、体調不良の時は、また別です。でも、家族や
子供たちのご飯作りは”わたし”なのです。”おいしい!”の一言
が嬉しくて驚かしたくてというほどでもありませんが、やはり家族
みんなで囲む食事は一番大切にしてきましたから・・・。
 それでも、やはりたまには、私のために作って欲しい!ものです。
当たり前はほんとに怖い!何事も”今ここ”に心を込めて味わい尽
くす精神ですが、なんにも言わない、なんにも感じないように見える
日常はつまらない。
 ”釣った魚に餌は、やらない”どころか釣った魚から何でもいただく
雰囲気はい・た・だ・け・ませんね。この年になって夫に作ってもらう
喜びを味わっています。本人はあんまり自覚なさそうですが、いきが
かり上している風です。私の方は、”へ~、こんなことも体験できて、
病気さまさま”です。冗談はさておき、体の感受性と心の関係の伝導
は、こんな風にスムーズなんだと感心しています。今日は、治った!
気がしているのですから、生命は素晴らしいと讃嘆しています。
 今日は、なんとカウンセリングルームで思わず歌が出てしまいました。
〇〇さん、聞いてくださってありがとうございます。褒めてもいただき
恐縮です。体中から歌が、出てしまったのです。
スポンサーサイト
プロフィール

ぴのこ234

Author:ぴのこ234
ようこそ!
治る力の市川加代子
勇気と希望と元気の源
台所はくすり箱

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ひまわりのホームページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。