スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体の設計にミスはない その8

  身体の設計にミスはない その8

歩けるようになって、仕事に復帰したのをきっかけに

夫が入っている山の会にも熱心に行くようになりました。“

山歩きみたいな、こんなしんどいこと私は無理”と言って

いたのが嘘のように毎週日曜参加が定例化しました。

 百名山もそこそこ登り、いよいよ北海道大雪山連峰縦走

にも挑戦することになりました。毎朝3時半に起き、愛宕山

の麓に車を置いて標高924メートルを登り降りして家に

帰ればシャワーをして出勤です。このトレーニングをして

いなければあの長い雪渓を踏破出来なかったと思います。

背中には25キロの山用荷物を担いで登るのです。

 礼文島では、たくさんの高山植物に出合い、飛び切り

美味しいウニも賞味することが出来ました。

 槍ヶ岳、宝剣岳、剣ヶ峰、常念岳、燕岳、大台ケ原九重山、

などなど想い出深い山歩きでした。怪我したこの足のお陰で、

貴重な体験と美しい山の草花とも出会い何よりも体力がついたと

思えるのです。人生何が功を奏するかわからないものです。

 青白きインテリとは言いませんが、理屈屋の私です。

 四の五の言わずに体を鍛えるコツはただただやり続ける

ことと知ったものです。40代は立つから“歩く”でした。

また明日。
プロフィール

ぴのこ234

Author:ぴのこ234
ようこそ!
治る力の市川加代子
勇気と希望と元気の源
台所はくすり箱

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ひまわりのホームページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。