スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見えるものと見えないもの

    見えないものと見えるもの

見えるという当たり前に思っている機能にも複雑な

メカニズムが働いています。“見える”ということ

一つとっても、人間のあらゆる機能が補うことで

成り立っているのです。

 この世界の三次元を二次元(見えるという脳の機能)

に投影させて、さらに過去の来歴で読み解いてあらゆる

物を判断しています。チョット難しい表現で、判り難い

かもしれませんが、目から入ってきた光を脳の機能を

刺激して後ろにある器官で、脳のニューロンの記憶に

よって、読み解いているのが“見え”なのです。

 何故こんな七面倒臭い事を言うかと思われるでしょう。

私達の当たり前のことが、実は沢山の機能の恩恵を受け、

トータルにスムーズに働いてこそ暮らしが成り立って

いることを改めて感じているからです。

 例えば、老人性白内障について言えば、白濁したレンズの

交換くらいに思われているかもしれませんが、汚してしまう

生活習慣があったからなのです。適度に目を休めたり、栄養の

面でも考慮して使っていてなったならそれは致し方ないかも

しれません。然しながら、血液を汚す物をどんどん食べたり、

使うだけ使ってケアもせず、体の機能の劣化を嘆くのはチョット

勝手すぎるかなと思うのです。病気の発症についても同じことを

感じます。車でもメンテナンスはしますよね。それと同じように

病気の時こそ、心も身体もメンテナンスする時期なのではないで

しょうか?“なかなか治らない”とか“この療法が効かない”

とか“こんなにもやっているのに“とか聞くと残念な気になる

のです。土壌と同じで、根っこを養ない、手入れすると、作物は

良い物が成ります。見えないものを整えると見える世界が良く

なるのです。結局、日々、この世界を良くするにも(心も体も

含めて)自分磨きしかないのかなと思う今日このごろです。
プロフィール

ぴのこ234

Author:ぴのこ234
ようこそ!
治る力の市川加代子
勇気と希望と元気の源
台所はくすり箱

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ひまわりのホームページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。