スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事実と真実の物語

   事実と真実の物語

過酷な運命にであった時、様々な思いが湧いてきます。

このまま、自分はだめになってしまうのではないかとか

、何故自分だけがこんな目に合うのだろうかとか、誰か

のせいにしたくなったり、運命だと諦めてしまったりと

いったネガティブな考えに陥りがちです。

 実のところ出来事事態は、事実に過ぎないのです。

真実ではないのです。“えっ!”何が違うのつて思った

方いませんか?大違いなんです。事実は、出来事なんです。

またまた訳のわからないことを言うと思いましたか?

 だいぶ解ってきた方います?ここからが人間力と

関係の深い真実の物語が始まるのです。

 皆さんご存知の星野富弘さんや大野勝彦さんの

ことを例に上げると理解していただけると思います

星野さんは体育の教師をされていた時の事故で両手

両足が効かなくなり、口で絵や詩を描いて、人々に

勇気と希望の送り手となられています。 

 大野さんは、農業機械で両手を失われた後、義手の

力を十分に発揮されて同じ様に絵や詩を描き、阿蘇に

立派な美術館も持たれ、多くの人々に愛され尊敬され

ています。お二人とも、それこそ事故当時は、この過酷

な事実に打ちのめされておられたのです。

 しかし底から、運命の扉を開かれたのです。

 若しかしたら、平凡な教師としがない農業者だった

かもしれない人生が、過酷な運命が新しい世界を拓い

たのです。これが真実の物語なのです。

 私達の当たり前の人生が、内側の偉大なる扉を

開けて、最高の人生にする時は“今”でしょ!

 来週は、真実の扉の開き方について書いてい

きますね。ありがとうございます。
スポンサーサイト
プロフィール

ぴのこ234

Author:ぴのこ234
ようこそ!
治る力の市川加代子
勇気と希望と元気の源
台所はくすり箱

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ひまわりのホームページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。