スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い切り生きる

      思い切り生きる
 
 私たちは、この世に生まれて、親からの躾を始めとして、
無意識的また有意識的に様々な教育を受けて来ています。
良いにつけ悪いにつけ何かが価値観のベースになって、今日
まで生きてきています。善悪の区別などは、常識的という判断
も加わり、民族性や地域性も加味されて、世界観が狭いほど、
潜在的な圧迫感となって、自己を縛り付けています。
 そうと気づくには、何かが起こるか、全く新しい価値観に出会
うかしなければ、分かりません。ましてや同じ職場や友人達から、
助言を受けても、なかなか気づけません。潜在的な価値判断が
自己を縛り付け、能力や創造力に制限をかけています。
 よく自己啓発セミナーなどで、ブレイクスルー(打ち破り通り抜
ける)と呼ばれるものが、それと気づいた瞬間です。それから人が、
変わったようになるのは、自縄自縛の価値観を捨て、本当にやりた
かったことにシフトするからなのです。しかしながら、潜在的なもの
はマイナスばかりではありません。子供心に本物の芸術や文化に
慣れ親しんでいれば、それがまた何かのキッカケで、才能として開花
するものです。細胞レベルでこれを考えてみると、計り知れない可能
性が潜んでいるとも言えると思います。
 一つの細胞の情報量は、千ページ千冊以上だと聞いています。
それがどのタイミングで発揚するのかわかりません。順風満帆より
制限や困難さを経験する方が、開きやすいものです。よく背水の
陣を引
くと表現されますが、人はトコトン追い詰められた時思
わぬ能力が発揮されますが、後に引けないと気づいた時に
チャンスの神様
が微笑むのではないでしょうか?
幼児教育が計画的に行なわれたとしても、何が現れるか予想
もつかないものなのです。
 そう考えると、何かしたい事があれば、即ち能力があるとも言える
と思います。潜在力が働いてやらせようとしていると思うのです。
この歳になっても、可能性を信じている私は、バカかもしれませんが、
思いついたことは、全精力をかけて、思い切り生きることにしています。
そして愛と健康がこの世界に満ち満ちますように活動しているのです。
生まれて来てよかったと言える人生を思い切り生きるのです。
 多くの人々と繋がりながら、楽しんでいきたいと思うのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴのこ234

Author:ぴのこ234
ようこそ!
治る力の市川加代子
勇気と希望と元気の源
台所はくすり箱

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ひまわりのホームページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。