スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心と体の取説説明書 進化と食性の歴史

    心と体の取説説明書

 お早うございます。昨日は、いきなり心と体の取説説明書
なるものを始めたものですから、取り扱いが不十分でした。(笑い)
 さて、本文に入ります。進化と食性の歴史については、
バクッと捉えていただけたものとして、進んで行きましょう。
 進化に対応するには、環境適応能力環境への働きかけ
生き残りの必須項目です。従って、地球環境と人口比で、穀物
菜食が合理的でしたね。しかも、日本海の周辺には、青い
サカナが多いので、歯の形成に則って、8分の1位を食すると、
EPAなども摂取することができて、更に合理的でしょうね。
 食養家の中では、常識的な『身土不二』と『一物全体食』が
取り扱いに合理的です。大きな動物を一物全体食しようものなら、
トンデモないことになりますが、穀物や野菜類は、簡単ですね。
美味しから食べやすいから流通しているからといって、安易な
ものを食べていると、命を落としかねません。ここは原理原則
に従って、この体で消化できそうで、理にかなっているものを食
べるのが一番です。食性の歴史については、進化のルールに
従って、穀物(特に雑穀や玄米)と発酵食品、乾燥食品(豆と豆
製品、味噌、醤油、漬物、ひじき、切干大根など)などを摂るとい
いのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴのこ234

Author:ぴのこ234
ようこそ!
治る力の市川加代子
勇気と希望と元気の源
台所はくすり箱

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ひまわりのホームページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。