スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心と体の取扱い説明書

  心と体の取扱説明書 精神活動

 さて昨日は、生物進化と食性の歴史から心と体の取説を
ほんの1部書きました。今日は、精神主義的観点から心と
体の取説を書いてみたいと思います。
 私たちの祖先を27世代遡れば、世界人類が皆、親類縁者
になるらしいのです。ということは、何処かの宗教団体が提唱
している”人類は皆兄弟”ということになるのです。
 そしてさらに35億年前まで、遡ると生物というくくりで言えば、
なんと!たったの一種なのです。言い換えれば、大腸菌から
人間まで親戚筋にあたるのです。その恩恵を一番受けている
のが人間サマということでしょうか?!大地の微生物群が、穀類
や野菜類に栄養を供給し、大地を耕し、またその根に栄養を頂い
て共生して生きています。その穀物や野菜を私たちが頂いて生き
ているのです。食することは、正に生命の連環即ち
それらの命を引き継いでこの命を生きる神聖な行事とも言える
のです。
それが、マクドナルドでは、お粗末極まりないでしょうね。
口先だけ美味しいように作られたコンビニ弁当でも寂しい限り
ですね。たった1個のおにぎりでも、大地の恵みはいっぱい詰
まっています。ましてや添加物を放り込んで経済効率の手先
にするなんてトンデモないことになりませんか?
 私たちが料理教室で始めるとき必ず言うのが、
”只今からお命頂戴します”です。
そしていただく時は、”この命を活かしきる生き方を致します
と心で唱えながら、美味しくいただくのです。(これがなかなか
できないのですが……。)毎日の積み重ねが、私たちの顔や体
や言動に現れます。ゆめゆめ疎かにできませんね。(
肝に命じておきます。(^_^;)せめて、きちんと正座して、
両手をあわせて、”頂きます”すんだら”ごちそうさま”をし
たいものです。この両手を合わせることも、陰陽の電気的
エネルギーをショートさせる働きがあるそうですので、消化
活動には、役立つのです。なんでも意味や働きが、あるもの
なんですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴのこ234

Author:ぴのこ234
ようこそ!
治る力の市川加代子
勇気と希望と元気の源
台所はくすり箱

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ひまわりのホームページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。