スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心と体の取扱い説明書 認知科学を駆使して

   心と体の取説 認知科学を駆使して

 お早うございます。忙しさに負けてしまいそうな日々を過ご
していますが、”まさに師走の様相”です。そんな中でも、
この間、NHKで、”五感の迷宮”なる番組をやっていたのを
たまたまホテルで、見たのです。私自身認知科学には、特別
興味を持って様々な本を読んでいた所でもありました。視覚と
嗅覚をコンピューターグラフィックでコントロールして、シンプル
ビスケットをチョコレートビスケットに見せると、食べた本人は、
チョコレートビスケットでしかない体験なのです。また、視覚と触
覚を使う実験では、円柱状のものが、瓢箪型人形の体験もして
しまう人間の認知力の不思議なある意味において”力”を見ました。
 ”人は出来事の善し悪しに悩むのではなく、その解釈に悩み、
その行動を制限してしまうもの”なのです。その人の認知力や
キャパシティが人生感を決めているのです。本人が、”人生なん
てこのようなもの”と認識してしまうとそれを体験もしてしまうので
、ますますその事実を強化するのです。時代の進化や科学の
発達をも俯瞰してみると、100年前には、考えられないことが
解ってきているし、電子機器を始めとして様々な機器も発達さ
せてきました。そして、それを理解しなくても使うことは出来る
のです。認知科学もとても複雑な脳科学なのですが、理解しな
くても使うこと出来るのです。五感を駆使して、ある意味において
騙すのです。それが、未来完了形のシミュレーションなのです。
 よくサクセスストーリーでは、未来の自分の姿をしっかりイメージ
力を使って写真や言葉や期日指定をして、毎日の習慣にすると
実現したとありますね。それが、認知科学を活用する方法なのです。
 是非とも、来年に向けて、なりたい自己像をじっくりと練ってみましょう。
それも、登場人物や五感を使って現実感のあるイメージ力と写真
や言葉も駆使しましょう。途中でうそ臭く思っても、続けてみましょう。
なんとなく、変えたくなったら、内容は変化していいのです。
 続けることに意味があるのです。行動力が出てきたら、それは
実現に向かっています。
”自分を信じる”ことがキーワードです。たのしみましょう!
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

市川加代子がお届けする 心と身体のお手当  心と体の取扱い説明書 認知科学を駆使して

市川加代子がお届けする 心と身体のお手当  心と体の取扱い説明書 認知科学を駆使して 「五感の迷宮」で放映された数々の認知科学をもとにした番組はたいへん、興味深いものでした。 是非、市川先生の言われる認知科学のお話ブログを読んでほしいです。目から鱗の?...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴのこ234

Author:ぴのこ234
ようこそ!
治る力の市川加代子
勇気と希望と元気の源
台所はくすり箱

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ひまわりのホームページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。