スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万華鏡の世界に魅せられて

万華鏡に魅せられて

おひさしぶりです~

先月、東福寺の退耕庵で、山崎史郎さんの個展で素晴らしい

万華鏡の世界を覗いて来ました。お寺の庭から穏やかな日差し

が入る程度の晴れたり曇ったりの日和でした。

その万華鏡は20~30cm長さ7~8cm前後の円柱形の陶器製

の置き物になっています。鋳物の台も凝っていて、小さなキリギリス

や蜘蛛が案内人のように配されているのです。拵えも芸術的なセン

スの良さが漂う万華鏡の世界を覗いてみれば、期待をはるかに凌ぐ

光と色の饗宴が繰り広げられのです。

 はじめに覗いた万華鏡は、紫をベースにグラデーションと華やな

薄桃色、虹色が次ぎ次ぎに形を変え、生き物のように花が開き、

流れ、光と色を取り込み放つ“紫陽花の季節の女王”と呼びたい

宝石箱でした。次には、緑をベースにグラデーションが展開し、

“新緑の季節と渓谷美”をエメラルドの光を取り込んで華やかに

表現するオペラの女王さながらでした。

そして、圧巻は“白と黒”の世界です。これは、シンプルな色合い

こそ、すべての世界の美を表現すると言い切る程の存在感です。

ダイアモンドもこの色合いを出すことができないのではないかと

思うくらいの輝きと煌めきを表現する“高貴と可憐と清楚な姫”

でした。

 今思い出しても、胸の高まりが蘇ってきます。

 いつの日か、手元に置きたいと思います。“ああ!この美しさ

をみなさんと共有したい!”
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴのこ234

Author:ぴのこ234
ようこそ!
治る力の市川加代子
勇気と希望と元気の源
台所はくすり箱

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ひまわりのホームページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。