スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面白い私風人類分類

    面白私風人類分類学

一頃、“生物と無生物のあいだ”というタイトルで、福岡伸一

さんが、進化について書いた本が話題になりましたね。

 私は、面白い人類分類をしてみました。ちょっと、ふざけすぎ

としかられるかもしれませんが、人間観察の一例と思ってお許し

下さい。人間の進化の過程では、昔はそうであったと言われている

何かの因子がそうさせているのかもしれません?!

<鳥属=族>空を悠々と飛翔するがごとく、世の中を俯瞰しながら、

上から目線で人々を観察する人。

<イヌ属=族>強い主人に仕えて、外からやってくる侵入者を

威嚇し、従順にして真摯な人。

<魚属=族>止まると死んでしまうがごとく、群れて働き、

自分にあった世界で泳ぎ回っている人。

<ネコ属=族>誰の指示も聞かず、自由に動き、人に媚びる

のも上手に活用し、勝手に家に住み込み、情報通の人。

<猿属=族>群れ社会を作り、ボスを中心に備えて、統率さ

れた行動をとる。しかもボスのポジションを狙って虎視眈々

と機会を待つ人。
 
 いずれ解説も書いてみましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴのこ234

Author:ぴのこ234
ようこそ!
治る力の市川加代子
勇気と希望と元気の源
台所はくすり箱

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ひまわりのホームページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。