スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男と女の動的平衡

    男と女の動的平衡

今や会社の危機的状況を夫に話すと、“ほな、辞めたらは?”

といとも簡単に言ってのけるのです。“えー!そんな!信じ

られなーい”と言うと“いつかは辞めんならんのやから、

早いか遅いだけやろ”というのです。

 私は、“はっきりいうわな!そんな、気持ちやったら今まで

続けてへん!むしろ、夫婦を解消してでも続けようと思ってき

たのにむちゃくちゃや!”“しんどいからやめる?くるしいか

らやめる?何を今更言わんといて!”この人生を賭けてきたのに

馬鹿にせんといて!どうしたら良いかアイデアを貸して欲しいだ

けやねん“あわや夫婦喧嘩寸前の時に

夫は”そやろなあ~云うてみただけや。“といとも簡単に言って

のけるのです。夫のアイデアは、何もありませんでした。

 ”トホホッ“しかし不思議な事に気分が晴れ晴れしてきたのです。

いうだけ言うとなんだかばかばかしい気持ちになってきて、

私の中の本気が動き出し始めます。一晩考え続けると、何だか

ドンドンとアイデアが、湧いてきてまだ十分に取り組めていな

いうちから、手応えのようなものさえ感じてくるのです。

 息子にも話してみました。やはり、私と同じようにアイデアの

ツボはぴったりフィットしました。

 親友にも、聞いてみました。”温かいなあ~そんな風に考えら

れるっていいなあ~“と言ってくれました。

 私が深刻になると、夫は必ず茶化します。どんな困難があろうと

夫は必ず、”悩めるいうことは成長していける種や。ええこっちゃ“

というのです。自分ではなんの手立てもせずに見ているだけなのです。

ニコニコと”やりおるなあ~“というだけです。

 こんな夫婦でいいのでしょうか?たまには、なにか真剣に取り組ん

で欲しいと思うのですが、一向に何処吹く風と余裕?と恵比寿顔で

私の仕事ぶりを眺めるだけなのです。”だれか~何とかしてえ~“
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴのこ234

Author:ぴのこ234
ようこそ!
治る力の市川加代子
勇気と希望と元気の源
台所はくすり箱

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ひまわりのホームページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。