スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男と女の動的平衡その2

    男と女の動的平衡

この数年、夫が仕事をリタイアしてから、大きく変化したことが

御座います。娘や私達の送り迎えを積極的にしてくれるように

なったのです。更には、掃除、洗濯、アイロンがけ(これは私

よりはるかに多く丁寧に)台所に立つ回数も格段に増え、お得意

料理も、少しずつ・・・。

 1番変化したのは、酒と煙草を完全にやめてしまったことです。

玄米菜食になったのは、ここ10数年前からなのですが、この食事

の評価がまたびっくりするほどなのです。“なかなか美味しい”で

はなく、“こんな、旨いもん食わへんへんかった俺は、アホやろか?!

20年損した”というのです。
 

 私たち夫婦の決定的な違いは、“私は論理思考”“夫は感性的

職人思考”です。誤解の無いように言えば私は、善悪や社会規範

よりも自然や人間のなりたちに従うには、どうすればいいかと

考えて行動してきました。簡単に言えば、“理屈屋”なのです。

筋の通らない事は、断固たる態度で対処したい方なのです。

 しかし実際には、状況を判断し、最善最良の方法で(本人

が思っているだけですが・・・。)、感情的になった時でさえ、

それはどこから起こるのか解るまで掘り下げてきました。

夫は感性で、即ち好き嫌いや直感的判断で行動をします。

夫曰く“お前の複雑な脳の配線見てみたいわ!”

私も単純明快な配線見てみたいわ“と負けてはいませんが・・・。笑い
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴのこ234

Author:ぴのこ234
ようこそ!
治る力の市川加代子
勇気と希望と元気の源
台所はくすり箱

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ひまわりのホームページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。