スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生命の始まり

     生命の始まり

生きている実感はどんな時に一番感じるのでしょうか?“歓びの

瞬間”“苦しみ?”何かをやり遂げた時でしょうか?“美味しい

食事を親しい仲間たちとしている時でしょうか

 では、生命の始まりは何処から来たのでしょうか?生物学から

見れば、ヒトの起源は卵か種かというと“種”なんです。

 それも植物由来の種なのです。“えー!”と思いませんか?

動物界の始まりが植物由来の種なんて信じられないと思いま

せんか?DNA鑑定結果では、そうなるのです。

 1953年、ワトソンとクリックがDNAの二重らせん構造を

モデル化し解明したことによって、分子生物学は長足の進歩

を遂げてきました。そのことで植物由来の分類学も書き換え

を余儀なくされたのです。

 もちろん犯罪学にも、活用され血液型以上に精密な個人の

特定が可能になったのは、ニュースなどでご存知だと思います。

ヒトゲノム解析(ヒトの核酸塩基配列の解読)がなされたことに

よって、遺伝子操作果てはクローン動物(羊ドリーに始まり、

ウマ、ヤギ、ウサギ、ブタ、ネコ、イヌなど)が作られたのです。

極最近では、ips細胞から臓器再生ができる可能性が話題になって

いますし、そんな中で、今を生きている私達が、本来の環境適応

能力をどのように出すか考えてしまいます。生命倫理上の問題も

出てきます。科学で様々なことができるとなると、人間力を出す

意義はどのように変化していくのでしょうか?

 平たく言えば、なんでも再生可能なら努力する必要がないと

思う人も出てくる可能性がありますね。でも、生命はとても賢い

選択と適応性を発揮していくので、自然界に応じた進化を遂げる

ので今後の動的平衡を見守りたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴのこ234

Author:ぴのこ234
ようこそ!
治る力の市川加代子
勇気と希望と元気の源
台所はくすり箱

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ひまわりのホームページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。