スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治る力を見つめて ①

    治る力を見つめて①
今年もよろしくお願いします。

日々、人の“治る力”を身近にしている私ですが、それでも

驚くのです。去年10月見えた40代のAさんのことです。

介護タクシーでベットに寝たまま体を動かすこともままなら

ない状態の方がおおきな酸素の機械をともなって来られました。

一瞬、無理かも知れないと思いました、30数年この仕事をし

てきて、ただの一度も無理だと思ったことがなかっただけに

緊張が走りました。2階に上がることは不可能でした。

1階のテーブル、椅子全て片づけ店舗部分での手当てを

準備しました。これは一種の賭けに近い状況でした。

私の中で祈りながら、精神統一し、スタッフ3人の連携での

手当て3時間でした。背骨の歪みや四肢と腹部の浮腫、顔面

蒼白がまるで別人のように若々しく蘇るのです。帰りには、

笑顔とともに相談できる時間帯を尋ねるAさんでした。

 それからが目覚しい快復力を見せてくれています。歩行器

の使用~歩行練習、酸素ボンベの取り外し、輸血不要になり

、日々手当てを自らも積極的にするまでになられています。

食欲も旺盛なり、質問される内容もドンドンと恢復の様相です。

正直なところ、あの後、恢復されるかわかりませんでした。

どんなにここで元気になられても、家に帰られたら元の木阿弥

という人が多いものです。

Aさんは、違っています。人の治る力は“無限”だと思います。

その方が今ここにおられるのです。

 私の信条は“決してあきらめない”ことと“自分の目の前に

起こることは乗り越えられる”です。Aさんとともに体験させ

てもらっています。ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴのこ234

Author:ぴのこ234
ようこそ!
治る力の市川加代子
勇気と希望と元気の源
台所はくすり箱

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ひまわりのホームページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。