スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び、中村仁一先生の会に思うこと

再、中村仁一先生の会での感想を


お早うございます。朝からこんな重いテーマではありますが、

“死”を意識すると今生きている“生”の重要性が際立ち、

出会いも出来事も新鮮に感じるものです。仏教で“四苦八苦”

という言葉があります。四苦(生老病死)と八苦(愛別離苦、

怨憎会苦、不求得苦、五蘊盛苦)は生きている限りついて回る

“苦”であり、突き詰めて言えば、これが人間の業ともいえる

と思います。私自身、これと格闘して生きてきたように思います。

まさに“四苦八苦”して生きてきたように感じます。

 ぼんやりとしていた意識が、“死”を意識すると、はっきりと

目覚める“生”が立ち上がってきます。限りある命の生かし方と

いうよりも、今ここにある私を喜び、なすべきことを全身全霊を

持ってやり遂げることにしています。ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴのこ234

Author:ぴのこ234
ようこそ!
治る力の市川加代子
勇気と希望と元気の源
台所はくすり箱

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ひまわりのホームページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。