スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直感力が働く基盤

    直感力が働く基盤

病気や事故、不幸な出来事がバネとなって人生を拓く

ことが往々にしてあることを以前にも書きました。

 その時に直感力がひとつの鍵になることも書きました。

その直感力の基盤になるものはどういうものか考察して

みました。大きくは次の三点に集約されると思います。

 1生物学的考察

 2遺伝的考察

 3個人生活的考察

先ずは、個人生活的考察(今までの暮らしぶりをみる)

が一番わかり易いかもしれませんが、実は1から、取り

組むほうが、個人の生活も遺伝的な面をも客観視できる

のです。

人の進化や歴史的な適応力について知ることが出来れば

何が必要かが明らかになってきます。とは言うものの

なかなか難しいかもしれませんが、動物性に注目します。

動いて進化を遂げ、この体を形態的変化させてきたのです。

その反対は“廃用性萎縮”や“不要性萎縮”と表現すると

なんとなく解るかもしれません。動かんと縮んでしまうの

ですね。そして、脳機能から言うと複雑化しているのは

考え方だけかもしれませんね。

 平たく言えば、体をしっかりと使うことでしか脳機能は

作れないとも言えます。五感総てを日常的に使うことで

様々な脳機能は変えることができると言えます。

   続きはまた明日。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴのこ234

Author:ぴのこ234
ようこそ!
治る力の市川加代子
勇気と希望と元気の源
台所はくすり箱

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ひまわりのホームページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。