スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の好きな言葉

    私の好きな空海さんの言葉
おはようございます。今日はちょっと難しい言葉ですが、弘法大師空海さんの残された

”三界は客舎の如し 一心は是れ本居なり

”(般若心経秘鍵)を私なりの解釈ですが、おはなしします。

 三界とは、欲界、色界、無色界をさします。様々な欲に囚われ

流浪の民のようにあちこち考えが定まらなく、目の前に起こるで

きごとに振り回されることを客舎と表現されています。目の前に

起こる出来事を欲や価値観で処理しょうとせず、本当はどのよう

になりたいのか心の奥の本心に立ち返ることを本居と表現されて

います。では、心の奥の本心とは、なにを指すのでしょうか?忙

しさや価値観や自分だけの欲に囚われた考えではなく、太極に立

った公平な立場で判断することをさします。これが、なかなか難

しいものですね。人のせいにしたくなる状況や誰が判断しても環

境のせいだと思われるできごともありますね。そんな時、目の前

に起こった出来事は、全て自分にとって必要なこととして、判断

するくせをつけて、静かに内側から落ち着いた判断がやってくる

までまちます。この時、正しさに囚われず、自分らしさや心地よ

さに焦点をあわせていきます。実はそれがその人そのものですか

ら、思い切り生きるにつながるものです。どんな時でも、環境や

人のせいにしない心の奥からやってくるものにあわせます。大事

なことは、静かに感じる時を持つことです。仏教でいわれるとこ

ろの”端座して実相を思え”にあたるでしょう。

大変なできごとや忙しいときこそ一人になり、目を閉じて感じる

心に焦点をあわします。

又は、只歩くのもいいものです。周りの景色や小動物の

動きに目をやっていくと、何だか現象に囚われている自分がばか

ばかしくなってきたら、すべきことが解ってきます。日常的には

トイレに入って、一息吐いて気を変えましょう。習慣にすると、

いつでも、自分らしい人生を築くことができるようになるでしょ

う。では、あなたらしさが輝きを放ちますように! 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴのこ234

Author:ぴのこ234
ようこそ!
治る力の市川加代子
勇気と希望と元気の源
台所はくすり箱

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ひまわりのホームページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。