スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体の設計にミスはない その5続きの続き

  身体の設計にミスはない その5続きの続き

思わぬ言葉に一瞬、戸惑った私は、大きな声をあげて

笑いました。“あっはっは~それもええなあ~この

腐れ縁の切れる時かもしれんし~”それでもひるま

なかった決心の硬さに私自身が驚いています。夫は、

きっと私の決意を試したのかもしれません。

 そして、手術当日、午後1時半手術室で、ギブスを

外してもらい、私は真っ赤な顔をしながら一心に熱弁を

振るっている真っ最中、時間配分もバッチリうまく夫は

やって来ました。あっという間にキャリーカーに私を乗せて、

“こいつは言い出したらきかんさかい。やめときマッサ”

言うが早い!ゴロゴロとキャリーカーを引いて手術室を

出て行きました。

 看護主任らしい方が追いかけて“そんな!むちゃ

くちゃはやめてください!”と言いましたが、私達の

勢いは止まりません。

 夫は、“下で金払て帰りマッサ。アカン買ったら

また来るがな”と説得にもならない言葉でその人を

制しました。軽自動車の箱バンに布団が敷かれ、

私は強制的に退院しました。

 そこから私の本当の“身体の設計にミスはないこと

の取り組みが始まるのです。この続きはまた明日。

 その6として始まります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴのこ234

Author:ぴのこ234
ようこそ!
治る力の市川加代子
勇気と希望と元気の源
台所はくすり箱

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ひまわりのホームページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。