スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台所は薬箱 その3

   台所は薬箱 その3

本日は、どんな料理にでも活躍する礼儀正しい“玉ねぎ紳士”

をご紹介します。色白でピリリとした中にも、血液の汚れを
 
殺菌効果やアレルギーにも、活躍するのです。

<薬理作用> 虚弱体質、便秘、うつ病、胆石症、結核、

肋膜炎、肩こり、心臓病、高血圧症、肝臓の疲れ、二日酔い、

湿疹、喘息、アレルギー、胃潰瘍、糖尿病、めまい、動脈硬化症、

睡眠障害などなど。

玉ねぎは食箋しかありません。

<食箋> 

玉ねぎの表皮の煎じ汁~玉ねぎの茶色い皮6~7g、水

600ccで約半量になるまで煎じる。用量 1日3回、

100ccづつ飲む、適応 高血圧症、めまい、動脈硬化症、

睡眠障害、肩こりなどなど。

※ 他にも、食箋たくさんあります。本をご覧下さいね~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴのこ234

Author:ぴのこ234
ようこそ!
治る力の市川加代子
勇気と希望と元気の源
台所はくすり箱

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ひまわりのホームページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。