スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台所は薬箱 その5

    台所は薬箱 その5

昨日は、ちょっと、閑話休題のように私達の心構えに

いて書きました。この台所は薬箱はだいたい38種類の

素材の薬理効果とその活用法についてまとめています。

まだまだ素材はございますが、なかなかまとまった時間が

取れず、書き進んでいません。当初の予定では第3集まで

ですが、然しながら、面白い展開になりそうな気配があります。

ある先生に出会いました。土壌中の微生物や酵素の研究者です。

薬理効果も深く聞けそうな気配です。漢方のサプリメントの方

からもナノ乳酸菌研究者の方の情報が入って来ています。
 
今日は、“変幻自在なインゲン和尚”です。消化器系に

良いかというとそれだけではなく、婦人科や子供の癇の虫、

白髪予防にも効果が良いとあるのですから正に変幻自在と

いえるでしょう。

<薬理作用> 慢性胃腸炎、食中毒、女性の帯下、不眠症、

食中毒、つわり、子供の癇の虫、白髪予防などなど。

<食箋> 

① 食中毒には、生インゲンの煎じ汁 生インゲンを

ひたひた水が半量になるまで煎じた汁を飲む。

② よる眠れない人は、干しえんどうを20粒位、よ

く噛んで食べるとよい。子供の癇の虫にも効果がある。

③ つわりが酷く生つばが出てしょうがない時に乾燥

えんどうを茹で塩味でいただくと良い。

※ 他にも、あります。解説もよく読んで活用してください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴのこ234

Author:ぴのこ234
ようこそ!
治る力の市川加代子
勇気と希望と元気の源
台所はくすり箱

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ひまわりのホームページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。