スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台所は薬箱 その6

   台所は薬箱 その6

今日は、冷蔵庫の扉の上の方に君臨している“ツルツル

美肌効果の卵さん”の登場です。あまりに馴染んでその

存在の重要性も軽視されがちとか?有精卵で平飼い卵が

お薦めです。薬理効果も腹膜炎始めとして心臓病などの

命と直結する病に有効です。

<薬理作用> 

低蛋白血症、腹水症、腹膜炎、慢性下痢症、渋り腹、

黄疸、不整脈、などなど。

<手当法> 魚の目に

生卵に1cm程度の孔を開け白身を取り出す。中に大豆10

粒を入れ、そのまま3日後に割って中身をすり混ぜあわせる。

これを魚の目に張り1晩置いたら、みかんのヘタのようになる

ので、これを針で取る。

<食箋> 不整脈、低血圧症、慢性胃腸炎など。

硬茹でした卵10個の黄身だけを強火で炒る。更に弱火で

ネトネトになるまで、2時間位練り続け、煙が出かけたら、

火を止め、金のお玉でギュッと搾ると油のようになるので

これをビンに保管する。耳かき程1さじを1日3回食間に

飲用する。

※ 卵鞘など詳しくは、本をお読みくださいね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴのこ234

Author:ぴのこ234
ようこそ!
治る力の市川加代子
勇気と希望と元気の源
台所はくすり箱

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ひまわりのホームページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。