スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信じる道を生き続ける

   信じる道を生き続ける

私は、よく講演などで“性格の悪いのを治そうとしても治り

ません。と、それより、いいところを伸ばし、お得意を気持よ

くどんどん大きくしていくと、いつの間にやら悪いと思って

いるところまでが力に変わってしまうから不思議です。”と

言っています。これは自戒の念を込めてと言うか、自分の

性格ってなかなか変わらない事に気づき、そのエネルギー

をお得意を伸ばすことに使ってきました。

 私の性格の悪さは、“理屈屋”と呼ばれ、時間もかかるし

アル意味不幸です。どんなに立派な学者が何かの理論を

話しても、現実的に腑に落ちないなら、必要に応じてトコト

ン自分なりに実験や観察をします。それでなくとも、一人の

人間がまなぶ知識など、高々しれているのにそれも、素人の

私が専門分野に挑んでもおいそれとは解りません。

 それでも挑戦してきました。ただただ、腑に落ちないためにです。

そして遂に解ることもあり、やはり判らないこともあります

。然しながら、数年いや数十年してから漸く解ることもある

から面白いんです。理由も分からずこの道を歩いてきました

。ひたすらというには綺麗過ぎ、どちらかと言えばよたよたとき

 ました。人間が、何故治るのか、わからないからこそやめず

にきました。この仕事を始めて35年になりました。私の半生記

近くをかけた意味を今ようやくわかりました。

 それは、未来をつくる仕事をすることなのです。単に経済活動

をするためでもなく、もちろん立身出世のためでもないのです。

私はなくなった娘と約束したのです。“この世界を愛と健康で

満たす仕事をする”と宣言しました。

 ずっとこのままではいけないと思いながら、目の前のことに

追われていました。それがはっきりと意識化出来ました。
 
(食と命の愛の学校)を始めることにします。

詳細はこのブログでお伝えします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴのこ234

Author:ぴのこ234
ようこそ!
治る力の市川加代子
勇気と希望と元気の源
台所はくすり箱

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ひまわりのホームページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。