スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台所はくすり箱

       台所はくすり箱
再び雨ですね。余り降りすぎると嫌われるかもしれませんが、この時期は田畑を潤し、土壌のミネラルの状態
を調整したり、いらないものを流していく作用が働く大切な雨です。さてと、もうすぐ梅を漬ける時期がやってきます。そこで、梅の優れた効能を今日は書いていきます。近年は、減塩ムードが定着して、何でも減塩!いやですね~。大切なミネラルなのに!
梅の薬理効果=抗菌力・抗炎症力・収斂力。酸アルカリ平衡力・抗腫瘍力・血液浄化力・整腸作用。解熱作用。
成分=クエン酸、コハク酸、リンゴ酸、酒石酸、オレアトール酸、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、カロテン、ビタミンE,B1、B2,B3,B5,C,葉酸、種にビタミンB17など含有。
<梅干し>
作り方 やや黄色くなった梅を塩漬けします。梅に対して20%位の塩をします。上に塩がくるように塩ー梅ー塩の順にしてサンドにします。4~5日したら水が上がってきますので、赤しそを塩もみしてこれも塩のようにサンドで漬け込みます。これを土用時分に三日三晩干します。お天気の良い時が大切です。この時外出は控えます。だいたい3~4ヵ月したら、食べられます。梅干しは、古いものほど、アミグダリンが働いてミネラルの状態もよくなるので、お薬になります。
活用法=梅干し番茶・・梅干し1個を突きつぶし、少量の醤油と生姜汁を加え、よく煎じた(20分)棒番茶を注いで、熱々のところをフーフー言いながら飲む。風邪のひきはじめや疲労快復、咳や不整脈、胆石や貧血、食べ過ぎにも助けになります。
やけどや百日咳には、果肉を患部に当てて、ネルで保護しておきます。また頭痛にはこめかみに貼ると楽になります。まるで、マンガのいじわるばあさんみたいと言ったのはだーれ?でもお試しあれ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴのこ234

Author:ぴのこ234
ようこそ!
治る力の市川加代子
勇気と希望と元気の源
台所はくすり箱

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ひまわりのホームページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。