スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はんなりおしやす わては、ここでよろしおす

    わては、これでよろしおす。
 結婚して、1年半くらいたった頃、姑のすすめで、地域の
〇〇後援会の旅行会に毎月積み立てて行けるように計画
をしました。わたしは、仕事もあり、幼い子持ちなので、姑
と母の二人での参加でした。1泊2日の温泉旅行会です。
 姑は、何でも一緒に行動する世話好きで、人づきあいの
上手なタイプです。母は、どちらかと言えば、合理主義で
さっさと判断して、行動するタイプです。だけどまさか姑と
初めての旅行なので、多少は合わせてくれると、善意の
解釈をしていました。当日は、ピーカン!姑は、ルンルン
気分で家を出ました。
 しかしながらことは、バスに乗りこむ時から始まったので
す。姑は、席を自分の隣に陣取って、他にも親しい人が参
加されているにもかかわらず、いい席を確保してくれたの
です。しかしながら、母は、時間ギリギリにバスに乗り込み、
前の方のましてや補助席に座ったのです。『中村さん(私の
旧姓)!ここや!入いらしてもらい!はよはよ、!』と姑の叫
び声も虚しく、当の母は、『わては、ここで、よろしおす。近く
の人にどうぞしとくれやす。』と言ったきり動こうともせず、バ
スは発車したということでした。
 あらゆる観光見物にも、前にいるため、サッサと降り、サ
ッサと見物を済まして、姑の心づもりも配慮することなく、一
人で行動するしまつ。姑の怒りもピークに差し掛かった頃、
本日の宿に到着しました。この旅行会は、大宴会場で、ショ
ウもある姑のお気に入りコース。やはりこの時も、姑は、早め
に大宴会場に入り、前の方の中央に2つ陣取って待っていまし
た。母はというと、サッサとお風呂に入り、後ろの方に座り、お
膳わサッサと、平らげて早々と部屋に引き上げてしまっていま
した。姑は、宴会を観つつ、後ろの方に気を配りながら、母を待
っていました。親しい人が、『さっき、中村さん、部屋に帰らはっ
たんと違うか。見たよ!』という話。さすがの姑も、ショウが気に
なるのいで、諦めて、親しい人と共に楽しむことにして、満腹と
満足を楽しんでくれました。部屋に帰ると、
 すっかり薄暗くした部屋に母は、寝息を立てて眠っていました。
そこは、大人の付き合い上手の姑の理解。『初めての旅行で、
疲れはったんやな?!』と独りごちて、淋しい就寝。
 一緒に楽しく話したり、思いきり旅行を愉しみたい姑のこと、さぞ
かし残念だったことでしょう。なのになのに土産買いも、軽いもの
で済ます母をなんと思ったでしょう。姑は、一人づつ入念に土産
物選びをし、小さい体の倍程もある量の買い物を積み込んでの
帰還です。母は、挨拶もそこそこにバスを降りて帰宅してしまい
ました。
 もう、我慢も限界とばかりに家に着くなり私に怒りの猛攻撃が
延々1週間つづきました。話しても話しても収まらないのか、理不
尽な母の行動を一部始終話す姑でした。ようやく、落ち着いてほ
とぼりの覚めた頃、母をたずねていきました。母に『旅行でどうや
ったん?おもしろなかったんか?』と聞いても、『いいや、景色もお
風呂も良かったで~』という返事。そこで、姑のことを話したら『市
川はんのお母はんは気ぃ使いーやしなあ。お連れも大勢やはる
し、遠慮しといた。』と何事もなかった風にいうのです。『スポンサ
ーの私には、お土産ないの?』というと『ああ、買うたんやけど、こ
こ2~3日職方の人が、来やはったんであげてしもた。あんたには
、市川はんのお母はんが買うたはったやろ。いっぱいあってもし
ゃあないやろ』という返事です。いくら私が話をしても、”ヌカにくぎ
”と私は、諦めました。そして、二度と姑との旅行は計画しません
でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴのこ234

Author:ぴのこ234
ようこそ!
治る力の市川加代子
勇気と希望と元気の源
台所はくすり箱

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ひまわりのホームページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。