スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はんなりおしやす あんたらにかかったら鬼にせんべい

     あんたらにかかったら、鬼に煎餅
 私の三人の子供たちも育ち盛りで、何をするにもあっと
いう間に済んでしまう勢いのある年齢に達したあるお正月
のことです。母のところへ遊びに行くと、兄から送られたば
かりの大きな缶入りクッキーの詰め合わせがありました。
下の子が見るなり『あっ、クッキーや!おばあちゃん、これ
食べていい?』と聞くと母も気持ち良く『ああ、開けて、三人で
仲良う食べよし!』の返事です。包装紙を開け缶の周りの厳
重なビニールテープを剥がす間もなく、フタを開けると三人
があちこちから手を出し、つぎつぎにクッキーの品選びをしな
がらも、口にほうばります。口ぐちに『これ美味しそうや!これ
何入ってんのやろ。カリカリや、おいしいなあ!』の連発です。
 間もなく、やにわに缶のフタが閉まってしまいました。母の『
あんたらにかかったら、鬼にせんべいや!わての食べるもん
がのうなるさかい。おしまいや!』すると、真ん中の児が『えっ、
もう食べたらアカンの?』というが早いか、『さあ~、みんなでト
ランプでもおしやす!これは、もうおしまいや!』というが早く
も缶はタンスの上に挙げられてしまいました。何でも孫優先
する姑と違い、母は頃合いを見て自分の分もしっかり確保す
るのです。”剣の身取られる”とは、この事でしょうか?あまり
にもアッサリ棚上げされてしまったクッキーの缶。
 帰りの車の中で、三人の子供たちの会話『あのクッキー美
味しそうやったなあ~。あのチョコの乗ってたん惜しかったな
あ~。後、五種類は食べたかったなあ。』などと言いながらも
、『それにしても、あのおばあちゃんの早技!カッコ良かった
で~』と逆に褒める始末です。何故か、母は、同等に評価さ
れていつも人気者なのです。得な人柄でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴのこ234

Author:ぴのこ234
ようこそ!
治る力の市川加代子
勇気と希望と元気の源
台所はくすり箱

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ひまわりのホームページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。