スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はんなりおしやす 不思議やなあ

      不思議やなあ
 母は、60歳から25年ほど和裁の仕事で生計を立ててい
ました。ある時ふと、母は、感慨深げにもらしたのです。
『不思議なもんや。和裁でも何でも姉妹で一番下手くそや
言われてたワテが、この歳まで仕事にして重宝がられてる
んやからなあ~』と言っていました。職方(仕事を頼みに来
るプロの方)の人が、よく着物の仕立てのことで、母に聴き
に来られているのを私は、不思議に思っていました。
それは、親戚からも当の母親からも、不器用で仕事のでき
ない母として聞いて育っていましたから……。しかしながら、
仕事上では、きちんとプロに教えるほどのものを身につけ
ていたのです。
 染物の老舗の末娘としては、大して器用なところのないど
ちらかと言えば”鈍くさい”とけなされ続けた母でした。私自
身も、親戚からも母については”気なしんぼう(気のつかな
いケチ人)”鈍くさい人”という評価を聞かされてきました。
 その母が、女手ひとつで4人の子供を育てて、コツコツと
不平も言わず、愚痴もこぼさず、不器用の手で和裁の仕
事もこなし、愉しそうにしているうちに仕事が身について、
身を立てて行ける様になっていったのです。この事からも
私自身大いに人生の指南を受けています。
   ”継続は力なり”です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴのこ234

Author:ぴのこ234
ようこそ!
治る力の市川加代子
勇気と希望と元気の源
台所はくすり箱

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ひまわりのホームページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。