スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はんなりおしやす 孫といえど

      孫といえど……。
 夫の母親は、何でも孫に孫にと心配りをし、お年玉も年齢
に応じて高額になり、孫が来れば近くのレストランやスーパ
ーに連れて行って美味しものを食べさせて、新しい洋服を買
ってやるのが常でした。しかし、私の母は、無駄なものは一
切買わず、高校生になると、ピタっとお年玉もありません。
 そして、『あんたのお母ちゃんは、学校行きながら、アルバ
イトして家にもお金入れてたんや!小遣い自分でアルバイト
できるやろさかい。』とあっさりしたものです。私は、好きで、
アルバイトのお金を家に入れていたわけではなかったのです
が、私だけが昼間学校に行かせてもらっていたのでした。兄
たちは、昼間勤めながら、夜学校へ通っていました。
 そんなことを言われながらも孫たちには、意外に人気があ
りました。細かい事をゴチャゴチャ言わず、何でもはっきりし
て、ユーモアがあり、いつも明るい性格でした。
 そういえば、私は、母から一度も怒られたことがないのです。
そう書くと私が、聞き分けのよい賢い子と勘違いされそうですが
、全くその逆で傲慢で意固地で自分の意見を何でもはっきり通
す性質(たち)で、兄弟ともよく衝突していました。しかし、母から
は、一度として怒られたことがないのです。兄弟とも同じでした。
 それは、孫たちにも同様でした。したいようにさせるだけではな
く、自分の意見はハッキリと言い、判断力をつけるようにいらな
い口出しはしないで、あとは自由。物事をよく観察して、切り替え
が速い人でした。私は、これが苦手で、論理的でないことはは
っきりするまで、追求する性分でした。それが高じて、今は、実
験主義と論理主義を貫いていますが……。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴのこ234

Author:ぴのこ234
ようこそ!
治る力の市川加代子
勇気と希望と元気の源
台所はくすり箱

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ひまわりのホームページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。