スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はんなりおしやす わては、ええけど あんたが、恥ずかしないかなあ

  わては、ええけど、あんた恥ずかしいないか
 母は、桜がスキでした。春になると、八坂神社やちょっと
、遅めの御室仁和寺の桜へ行こうと声をかけてくるのが常
でした。物忘れが始まりかけた92~93歳、一人暮らしが
難しくなり始めていた頃でした。思い切って私たちの家へ
引取り一緒に住み始めた頃の春。母が、『あんたなあ、そ
ろそろ桜が見どころやなあ~どっかええとこ、出かけよか
?』と話が出たとき、続いて『わては、ええんやけど、このま
までは、近所の人の目もあるし、あんたが、恥ずかしない
かなあ?』と水を向けるのです。
 最初は何のことか気がつかなかった私も、”ははあ~服
のことやな”とわかって、『春やし、ブラウスか何か買いに
行くか?』と聞いてみました。すると母は、何度も『わては、
ええんやで。ただ、あんたが、近所の人に母親におんなじ
もん着せていわれてもなあ~それが気になるねんで。』と言
い訳のように言うのです。早速私たち2人は近所にある”フ
ァッションセンターしまむら”という大衆的な店に出かけました。
 あれこれと合わせてみましたが、母は、『エエのんないなあ~
。ここは若い人向きのもんが多いし、ワテらぐらいのもんは、ち
ょっと、こーとな(地味)柄いきやしな~』と気のない様子。『そう
やな。デパート行こか?大丸やったら、そこそこのもんあるやろ
し。』というのです。私は、なるほどね。安物は自分には合わん
と暗に言っているのだと察しました。『そしたら今から大丸行くか
!』と聞き返すと、ぱっと表情が嬉しそうに代わり、さっと行動し
ました。大丸の婦人服売り場では、自分から積極的に見て周り
、1枚のブラウスに目が止まりました。母は、店員さんに『ちょっ
と、これ見せとくりゃすか?』と指さしたブラウスは、襟元、前立
て、袖口部分に上品なレースの着いた高級なものでした。”えっ
、これか!さすがやな~”と値段の方に目が行く私をよそに母は、
鏡の前で合わすのです。店員さんもそこは、プロ。『よくお似合い
ですね~上品な雰囲気がピッタリですね~』と勧め、母は、私に『ど
うやろ?ちょっと、上品すぎるか?』と一応は聞いてくれました。私
は、『気に入ったんやったら、それにしたらええよ。』というや早い
か『ほな、これにしまっさかい(これにする)包んどくれやす。』と即
決でした。帰りの車中では、嬉しそうな母と、財布の中身が淋しく
なった私がいました。なんでもなおし込む姑と違って、すぐ着る母
は、明くる日デイサービスのお迎えの人に『素敵ですね~おニュー
ですか?』と聞かれ、『そうでんねん(そうです)娘が、はりこんで
くれましたんや(高いお金を出すこと)』さりげなくも嬉しそうに話
していました。それは、着るたびに強調され、私は、それこそ恥
ずかしい気持ちが複雑でした。いくつ何十になっても、新しい洋
服や着物で出かけたい母を思い通りにさせたい私と無駄なもの
が増えると困る私とがせめぎ合うのです。姑が亡くなった時、箱
で真新しいバックや履物、衣類の山を整理するのに2ヵ月以上
かかったことを思い出しながら、無駄とは、何を持って言うのか
などと考えながら、この一刻を大切にしたいなと改めて思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴのこ234

Author:ぴのこ234
ようこそ!
治る力の市川加代子
勇気と希望と元気の源
台所はくすり箱

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ひまわりのホームページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。