スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体に聞く技術

身体に聞く技術?!
 病気になると、治し方を”身体に聞いてする”というのを聞かれたことがありますか?

頭で考えるのではなく、身体と相談するという感じなのです。今、誰かに病気定してもらい、
”只、休みたいのか””誰かに認められたいのか””身体そのものの癒しを必要としているのか”
身体と心が繫がると思って、自然に気持ちが湧いてくるのを待ちます。

 あくまで、頭で考えるのではなく、ふと湧いてくるという感じです。一日で湧いてこなければ、
身体を休めて、少し日を空けて、”感じる”練習をします。その時に大切なことは、”身体は知っている”
と信頼することです。すると、ふと見た本にそのことを知らせてくれる情報だったり、友人から、聞くこ
とになったり、たまたま出会った人やことが、ヒントになります。『何となくそんな感じがする』ものです。

 東洋医学では、”心身一如”といって、心と身体は、ひとつながりのものと考えています。また、実際に身
体が弱ると、心も弱くなりますね。心がイライラすると、体も落ち着かなくなります。

 それが、あんまり忙しすぎると、心の反応も体の反応も鈍ってしまい、信号を受け止められなくなってしまいます。だから、忙しいとは、心を亡くすとかきますね。
 体に聞く技術は、目を閉じて、自分の内側を観る練習が必要です。





ひまわりのホームページ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴのこ234

Author:ぴのこ234
ようこそ!
治る力の市川加代子
勇気と希望と元気の源
台所はくすり箱

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ひまわりのホームページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。