スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はんなりおしやす あの人らも大変やけどワテも気ィつこてる

  あの人らも大変やけど、ワテも気ぃつこてる

母が84歳で仕事をやめて、地域の様々な講座やデイサー
ビスに行き始めると、たくさんの作品がつぎつぎに家に飾
られるようになりました。私が、『えらいもんやな~その歳に
なっても、習字や焼物や俳画、折り紙やら教えてもろて、こ
んなにできるようになるんやもんな~』と言うと、母は、『あの
人らも大変やけど、ワテもしたいこともないのに気ィつこて(
気を使って)それなりに作るんやさかい大変や!まあ、時間
のあるこっちゃさかい、何なとしとかんと(何かしておかない
と)』と言うと、”ほほっ”と笑うのでした。それでも作品は、日
を追うごとに進化しているものになっていきました。私にすれ
ば、趣味など今までしたことがない母が、面白さに出会ってく
れたら、人生の後半で豊かさの一端になるなあと、期待もし
ていたのですが……。1年位迄でプツリと、やめてしまいました。
 母に聞いてみましたら、『お金にならんとこが、しょうむない(
つまらん)』と言うのです。私は、呆れるやら物の価値をよく評
価する母にしては、”モウロク”したんかなとおもいましたが、
技術を売り物に商売人の家の娘として生まれた宿命かもしれ
ないと思い直しました。
 その中でも、意外なことがありました。いつも、デイサービス
のご飯の用意の前には、母がテーブルを拭いて準備をするの
が常だと聞いたのです。合理主義的で、人の世話などは自分
から積極的にする方でなく、”気なしんぼう((気のない気のき
かない人)という評価の母が、ここでは、自然に動こうとしてい
ることに感心もし嬉しくもありました。それは、母の人生の後半
になって、つぎつぎに起こってきました。本当にデイサービスの
方々には、感謝の気持ちでいっぱいです
 。戦後、とみに”経済効率”が重視され、産めよ”殖やせよ”
と走ってきた感の強い中、母は、夫のいない家庭を4人の子供
を抱えての暮らしでしたから……。広い視野に立った教育も人間
性を培う体験も考えられなかったんだろうと思うのですが、生来
の気性と環境のもと(技術を売り物に商売)で築かれ持ちきたっ
た人生観も影響しての”はんなりおしやす人生”ですから……。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴのこ234

Author:ぴのこ234
ようこそ!
治る力の市川加代子
勇気と希望と元気の源
台所はくすり箱

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ひまわりのホームページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。