スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はんなりおしやす 当事者にまかしとかな

  当事者にまかしとかな

 私が、高校生位のときだったと思います。自治会の中では、

大きな揉め事が持ち上がり、ほとんど毎日のように組長以

上が集まり、会議を開いていました。その時母も組長をして

いました。(ヤクザではないですよ!7~8軒のまとめ役)2

日ほどは、母も会議に出席していました。その内行ったかと

思うと、すぐに帰ってくるようになりました。7日ほどして、行か

なくなったので、解決済みかと思って母に訪ねました。『なん

か、大事なことが持ち上がってたんか?』というと母は、『いや~

誤解やろ。あんなことは、当事者と、調整役だけで話したほう

がええのや。だんだん事が大きなって、規模が広がって、解

決が難しなるだけや。』という返事。しばらくすると、『中村さん

、早う来て!今から決めてしまはるさかい。』と町内会役員が

呼びに来ました。それで判明したのは、母は途中で帰ってき

ていたのです。間もなく、母が帰ってきたので、再び、聞いて

みました。『ああ、どうやら解決したようやな。これでしばらく行

かんでエエのんや。』とそれでおしまいでした。私は、気にな

りましたが、母の性格では話してくれそうにないので、そのま

まになってしまいました。

何事に限らず、うわさ話や流言飛語に囚われない母は、”

の噂も七十五日
。”といつも、蚊帳の外を決めていました。


私は、モヤモヤしながらも、いつの間にか、忘れてしまいま

した。このことも後々の私の神経質を解決する知恵に活か

せるようになりました。どんなに大変そうに見えることでも、

時間”と、いうものがいつの間にやら解決の糸口になり、

収まっていくのです。”あ~あ、小さい人間は、時間かかる

なあ”と聞こえてきそうです。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴのこ234

Author:ぴのこ234
ようこそ!
治る力の市川加代子
勇気と希望と元気の源
台所はくすり箱

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ひまわりのホームページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。